静岡市駿河区の歯医者さんです。顎顔面矯正による小児矯正を行なっています。

小長井歯科

成長期の今だからできる、「健康的な歯並び」を育む小児矯正治療を行なっています。

当院のコンセプト

この度は小長井歯科のホームページに訪問いただき有難うございます。
訪問いただいてもお茶もお菓子も差し上げられませんが、院長からご訪問いただいたお客
様に、新しい矯正治療方法のお話しをさせていただきます。
小長井歯科は1986年に浜岡に誕生しました。
その後1998年に当地に移転して現在に至っております。
近年若い方の顔がとてもスリムになってきました。
それに伴って歯並びの悪い患者様が多くなってきました。
これはアゴが小さくなり正常ならお口に綺麗に
揃うはずの歯がいびつに並んでしまうことが原因です。
これを矯正するには、一般的な治療としては歯を抜いて
空間を作りそこに歯を正しく並べる矯正をします。
これは患者さんに痛みと長期間の不自由を強いることになります。
当院はこのような矯正治療ではなく最近注目されている、
顎骨からの矯正をお勧めしています。
この矯正は痛みも無く特に子供のうちに処置すると効果が顕著です。お口の中を長いあいだ診療してきた院長が責任を持って新しい治療方法のご提供を致します。

お母さん、お子様のお口の中を見てください。気になったら先ずご相談ください。最適な治療方法をご案内します。

小児期に有効な顎顔面矯正とは

お子さんの成長にともなってだんだんと生えそろってくる歯を見ると、並び方や生え方が気になってくる親御さんもいるのではないでしょうか。

お子さんの発育を見守る中で、歯の並び方以外にも以下の様子が見受けられることはありませんか?

  • いつもポカーンと口が開いている
  • いびきをかく
  • 姿勢が悪い(前頭位、猫背)
  • 指しゃぶりがとれない
  • 口呼吸になっている
  • 喘息、アレルギーがひどい
  • 扁桃腺が腫れやすい

これらは上顎の発育不良によって引き起こされていると考えられる症状です。
特に顎骨の未成熟な幼児期には咽喉の発達が不十分なことが原因で突然死を起こしてしまう危険性があることも指摘されています。

顎顔面矯正は数種類の矯正器具を組み合わせた新しいタイプの矯正法で、一人ひとりの顎骨に合った矯正器具を成長の段階に応じて使い分けることで、スムーズに顎の成長を促す発育期に効果的な治療法です。

診療カレンダー
* 12/7(水)   午後休診いたします。
* 12/14(水) 午後休診いたします。
* 12/30(金)~1/4(水) 年末年始の休診とさせていただきます。
12 月 1 月
        1 2 3 1 2 3 4 5 6 7
4 5 6 7 8 9 10 8 9 10 11 12 13 14
11 12 13 14 15 16 17 15 16 17 18 19 20 21
18 19 20 21 22 23 24 22 23 24 25 26 27 28
25 26 27 28 29 30 31 29 30 31        
                           

 ■赤文字・・・休診日  ■青文字・・・午後休診  ■緑文字・・・診療時間変更